【悲報】車椅子になってしまったアイドル・猪狩ともかさんにライターが心無い発言をして大炎上

/front.js

1 :芸能これ1番 2018/05/13(日) 01:05:27 ID:CAP_USER9.net

ホットペッパーグルメやトラベルjpなど複数のサイトで執筆活動をしており、温泉好きなライターとして絶大な支持を得ているライターのフジイサナエ先生(40代女性)が、インターネット上で物議をかもしている。

・心無い発言をした?
強風で倒れた看板の下敷きになり、脊髄損傷によって両下肢まひとなったアイドル猪狩ともかさん(26歳)に関して、心無い発言をしたというのである。フジイサナエ先生がTwitterで発言したコメントは以下のとおり。

・フジイサナエ先生のTwitterコメント
「不謹慎かもだけど、半身不随になったアイドルの娘、健康なままなら十把一絡げアイドルで終わりだったろうけど、この先車椅子アイドルとしての成功がほぼ約束されたよなぁ。パラリンピックやら24時間テレビやら、引っ張りだこやで。タレントは病気も怪我も仕事の糧になる」

・インターネット上の声

「是非あなたも車椅子になって売れてくださいって言いたいね」
「四肢を犠牲にしてまで売れたいなんて思うやついるわけないだろ」
「そいつツイ消ししたうえに『やべぇ炎上しかけたわ』 的なツイしてました 反省ない感じですな」
「書いていいことと悪いことの区別が付かない奴が、ライターだとかちゃんちゃら可笑しい」
「冗談でも言って良いことと悪いことがある 人として恥ずかしいですね」
「なんでこんなひん曲がった事しか書けないんでしょうかね」
「この人がなれば良かったのにとか思ってしまっても良い仕方ないですね」
「俺は事故で2年間車椅子生活。歩けてた人が一生車椅子と言われた時の絶望感は知ってる。だから、こんな賤しいクソライターの駄文は、それこそ焚書すべきだと思う」

・多くの人たちが不快感を露

実際に車椅子生活を送ることになり、苦悩した経験がある人も、フジイサナエ先生の発言に対して怒りの反応を示しており、多くの人たちが不快感を露にしている。

・笑顔を絶やさなかった猪狩ともかさん

車椅子生活となった猪狩ともかさんは、車椅子のアイドルだから注目されているわけではない。事故後、現実を受け入れようと努力し、アイドルとして「人々に元気を与えよう」と笑顔を絶やさなかったから、いまの人気があるのだ。

その裏で、本人がどれだけ辛い思いをしているのか、我々は計り知ることはできない。

2018.05.11
http://buzz-plus.com/article/2018/05/11/igari-tomoka-fujii-sanae/

続きを読む

Source: 芸能これ1番