【泥棒?】西日本豪雨の被災地・真備などに窃盗団か。大阪ナンバーや複数の車種、レスキュー服着用など情報が出回る。デマの可能性も

西日本豪雨の被災地で、火事場泥棒の窃盗団(空き巣)による被害があったという情報が相次いでいます。

以下のようにまだ不確定ですので、デマや誤情報に惑わされないようにご注意下さい。

追記:広島県警から公式発表がありました。
広島県警、窃盗団のデマで公式発表「犯人の車、ナンバー、レスキュー服などの事実は確認されていない」【平成30年7月豪雨】
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52208448.html

ツイッターで出回ってる情報によれば、窃盗団が出現している場所は、岡山県倉敷市の真備地区や広島県の熊野町などで他にも複数の情報があります。また窃盗団の車両を特定する情報として、大阪ナンバー、倉敷ナンバー、岡山ナンバー、車種はパジェロやセレナ、色は白、レスキュー服を着用している、消防服を着ている、自衛隊の服を着ている、などという情報もあります。女性が暴行されたなどの情報もあります。

出回ってる画像の一例。
dorobo_379

ただ、SNS上のほとんどの投稿が「・・・・という情報が回ってきました」「・・・・のようです」などと誰かからまた聞きの情報で一次ソースがはっきりしておらず不確定。「消防団からの情報」だという投稿もあります。

以前の自然災害の際には「○○の格好をした泥棒」自体がデマだった事例もあり、自治体や警察の公式発表など、正式な情報が待たれています。

続きを読む

Source: にんじ報告